医院案内

ご提供するのは高品質かつ最先端の医療。
「赤ひげ先生」と呼ばれるには理由があります。

医院案内

医院名 柳沢クリニック(読み:ヤナギサワクリニック)
住所 〒160-0001
東京都新宿区片町2-3 菱和ビル3階
TEL 03-5368-1303
FAX 03-5368-1035

柳沢クリニックが選ばれる理由

30年以上の治療実績を持つ医師が診断・治療します

当院院長は新宿区で30年以上に渡り、地域医療に携わって参りました。新宿区の医療資源を熟知し、「患者様にとって最適な医療とはなにか」をつねに考え、現在も1日2~3時間を最先端医療の研究に費やすことを日課としています。
初診の患者様には携帯電話番号入りの名刺をお渡しし、「体調が悪化したら、いつでもお電話をください」と伝えており、一人ひとりの患者様の治療に責任を持って当たることから、「赤ひげ先生」と呼ばれるようになりました。

地域に根差したかかりつけ医として、病診連携システムを推進

新宿区には国立国際医療研究センター病院、慶應義塾大学病院、東京医科大学病院、東京女子医科大学病院、東京厚生年金病院など、一流の病院が揃っています。個人クリニックで診断・治療が難しい疾患の場合、かかりつけ医は患者様を抱え込まず、瞬時に最適な病院・最適な医師を見定めて紹介状を書くことが求められます。そのため、院長は普段から総合病院の先生方と交流を持ち、スピーディな判断をモットーとしています。

生活習慣病において規制の少ない治療を実践

従来、糖尿病や脂質異常症(高脂血症)の治療では、食事療法や運動療法が大きな役割を果たしてきました。しかし、食べ物を規制されたり、運動を義務づけられたりする生活は患者様にとって大きなストレスになり、糖尿病治療が敬遠される大きな要因となっていました。
近年、画期的な新薬が次々に登場し、食事療法・運動療法を減らしても糖尿病の数値を大幅に改善できるようになりました。当院では最適なお薬を院内処方で患者様に直接お渡しし、つらい食事制限や運動などのストレスを患者様から取り除きます。

土曜日午後も診療いたします

当院の診療時間は平日・土曜日の13時~17時半(水曜日を除く)。診療時間を午後に設定しているのは、前述の病診連携が取りやすいことや、院長が集中力を最大限に発揮できる時間帯を選んでいるためです。
また、他のクリニックや総合病院が休診になる土曜日午後に診療時間を設けることで、仕事や家事に多忙な患者様へ医療サービスをご提供しています。

院長ブログ Facebook ドクターズファイル